HOME > 医院について > 当院の衛生管理

当院の衛生管理

つくば毛利矯正歯科では、患者様のお口の中で使用する器具をすべて滅菌しています。

矯正歯科治療は、外科手術のように出血のある治療や虫歯治療のように感染した歯を削ったりする治療ではありませんが、患者様のお口の中でワイヤーを調整したりしますので、患者様に直接触れる器具などの滅菌に配慮して、徹底的な衛生管理に取り組んでいます。

衛生管理の取り組み

衛生管理の第一は、器具を清潔に保つことです。
当院では、コップやエプロン、手袋などの使い捨てが可能なもの(ディスポーザブル)は患者さんごとに取り換え、使い捨てにできない器具などは専用の洗浄機と滅菌器を使って徹底的に滅菌をおこなっています。

専用の洗浄機(ウォッシャーディスインフェクター)で消毒洗浄しています

洗浄機
専用洗浄機(ウォッシャーディスインフェクター)

滅菌前の予備洗浄はスタッフの手で行っていましたが、洗浄レベルをアップするため、洗浄だけではなく、熱水消毒も行うことができる洗浄機・ウォッシャーディスインフェクターを導入いたしました

器材に手を触れず、感染を未然に防ぐことができます

ウォッシャーディスインフェクターは加圧された洗浄水の水圧で洗浄し、人の手が触れることなく消毒、乾燥までの工程を全て自動的に行うことができます。
唾液や血液などが付着した器材を手洗いすると、汚染物質を含んだ洗浄水がシンクやスタッフの体に飛び散るリスクがありましたが、専用洗浄機を導入することで外部への感染を防ぐことができるようになりました。

熱水消毒での滅菌効果があります

ウォッシャーディスインフェクターで80℃・10分間の熱水消毒処理を行なうことで、ほとんどの一般細菌を滅菌・不活性化することができます。 もちろん洗浄後に改めて滅菌器にかけますので、より徹底した滅菌効果が得られます。

※非耐熱性素材の器具については、超音波洗浄機や薬液を用いての洗浄・消毒を徹底しています。

2種類の滅菌器を導入しています

オートクレーブ・ホロホープ

高圧蒸気滅菌のクラスBオートクレーブ(LISA社製)と、ホルマリンガス滅菌のホロホープを導入しています。

※「クラスB」とは、「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」とされているヨーロッパ医科基準で、医科の手術室に要求される高い滅菌レベルです。

一般的な器具の滅菌

ワイヤーを曲げたりブラケットを取り外したりするのに使用するプライヤー(矯正歯科用のペンチ)や、お口の状態をチェックするときに使用するミラー、歯や装置についた歯石や汚れを落とすスケーラーなど、金属製の器具は高温・高圧で滅菌するオートクレーブという滅菌器を使用します。
オートクレーブは基本的な滅菌器で、ほとんどの歯科医院で使用されているようですが、当院では、EUの厳しい基準に適合したクラスBオートクレーブを使用しています。

高熱を使えないものの滅菌

高温で滅菌するオートクレーブを使用できないものを滅菌するために、当院ではホルマリンガス滅菌器のホロホープも導入しています。
ホルマリンガスにより、低温でも菌(カビ類)やMRSA、HIVなどの細菌の滅菌をおこなうことができますので、高熱では溶けてしまうプラスチックなどの滅菌が可能になりました。また、歯科用の電動切削器具(タービンやマイクロモーターのハンドピース)も毎回ガス滅菌しております。

清潔が保たれるようにしています

滅菌済のパック
滅菌済のパック

ハンドピース滅菌
ハンドピース滅菌

器具やプライヤー、ハンドピース等は、専用の滅菌パックに入れて滅菌器にかけますが、滅菌後は治療の直前まで開封せず、密封した状態で清潔な状態が保たれるようにして保管しています。

滅菌の手順

つくば毛利矯正歯科では、以下の手順で滅菌をおこなっています。

洗浄・一次消毒

まず、器具を洗浄します。
滅菌器では、器具に付着した汚れやセメントなどを落とすことができませんので、機械的な洗浄は洗浄機や超音波洗浄機を用いて徹底的におこないます。

その後、薬液や熱水での一次消毒をおこないます。

パック

パック

洗浄した器具を滅菌パックに入れ、口を閉じます。

滅菌

滅菌

滅菌パックに入れた器具を滅菌器に入れ、滅菌をおこないます。
滅菌パックの表面には細かい穴が開いており、滅菌器の蒸気やガスが穴から入って器具を滅菌します。加熱できるものは、オートクレーブを使用します。クラスBオートクレーブでは、一度真空状態にした後に、高圧蒸気滅菌を行います。滅菌後はパックのまま保管します。

初診のご予約

つくば毛利矯正歯科

茨城県つくば市春日2-2-7

 

診療時間
平日:10:00〜19:00
休憩(13:30〜15:00)
土曜・日曜:10:00〜18:00
休憩(13:30〜14:30)
休診:日曜日(※)、祝日
※日曜日は月2回診療いたします。
診療カレンダーをご確認ください。

診療カレンダー

このページのトップへ